TOP

 ALWAYS ROCK, ERG and TATSUKO CRAZY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIOSHOCK2(バイオショック 2) レビューその1

BioShock 2(バイオショック 2)【CEROレーティング「Z」】
先日発売されたXBOX360用ソフト「BIOSHOCK2(バイオショック2)」のレビューになります。
ストーリー及びマルチプレイは未体験ですのでそちらについては、また後日掲載したいと思います。
まず最初に、悪い点を挙げておきます。
様々な場所で言われているようにローカライズの出来が酷いです。
誤訳が多いという意味ではなく見づらさ、表現の仕方と言いましょうか。

前作は日本語音声だったので聞くだけでストーリーを理解出来たのに対し、
今作では日本語字幕+英語音声と文字を読んで理解しなければならない為ちょっと忙しい。
また、1回のセリフの量が多いのに文字が小さく、また切り換えが早いので読みにくいので、
ストーリーを理解し辛くこの点だけが本当に惜しまれます。

後はストーリーモードのプレイ時間が短いです。
10~15時間ほどで終わるかと。
実績解除で周回プレイをする必要があるのでこれくらいが妥当かもしれませんが。

人によっては周回プレイをする必要があるのに、引継ぎがないのも悪い点かと。
裸一貫でハードなどは少しキツイ。

ここからは良い点を。

グラフィックは1と同じくクオリティが非常に高いです。
深海の都市が舞台なので水の表現がすばらしい。
プレーヤーはフルフェイスのヘルメットのようなものを装備しているのですが、
それに滴る水、1滴1滴が実写か?と思うほどリアルに感じます。
個人的に水のグラフィックがキレイだと「次世代機の性能を活かしてるな」と思います。

戦闘は左手でプラスミド(超能力)、右手に武器というスタイルになったおかげで、
戦略の幅が広がり、戦うのが面白くなっています。
一部ややバランスブレイカー気味の能力があるので、その辺りは調節してほしかった。
初心者救済と割り切れば納得しますが。

新たな敵(スプライサー)も登場し、見ていて飽きません。
多少はグロイので耐性が無い人はキツイかも。

今作の敵と言えばやはりビッグシスターの登場でしょう。
動きが緩慢なビッグダディに比べ、
非常に俊敏かつプラスミドも使ってくるという強敵です。

音楽という音楽はなく、
またそれが無いおかげでラプチャーという世界がより一層恐ろしく感じるはず。

ローカライズ次第ではまだ上を狙えたタイトルだと思います。
次作があるのならパブリッシャーにはその辺りを注意していただきたいです。

BioShock 2(バイオショック 2)【CEROレーティング「Z」】
D3PUBLISHER (2010-03-04)
売り上げランキング: 169

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://likesofkiyu.blog10.fc2.com/tb.php/737-aa7902ab

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Twitter

検索

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

リンク

参加中

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへフィードメーター - キユノライク-Love Like Live Life- キユ@板垣辰子命さんの読書メーター

タグクラウド

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。